Gadget

【便利】iPad勉強術【誰でもできます】

投稿日:

iPadを使い始めて早くも3か月が経ちました。

決して安い買い物ではなかったですが、先に結論から言うと「全く後悔していません」

こんな便利なものがこの世にあっていいのかと思うほどです。

大げさな表現なのはわかっていますが、これがマジで便利なんです…!!

あまりにも便利なので知り合いにもiPadを薦めるのですが、みなさんおっしゃるのが

俺には使いこなせないよ…

紙で十分じゃない?

こんな感じの意見を多く聞きます。

そこで今回はiPadがいかに便利なのかを紹介していきたいと思います。

便利な点を挙げるときりがないので、今回は「勉強術」だけに特化して記事を執筆しようと思います。

教員をしていると勉強は常にしますし、コロナの影響で自宅で過ごす時間が多くなり、新しく資格の勉強をしたい方にも有益な情報を提供できると思います。

・iPadを使いこなす自信がない方

・アナログでええやん。と思っている方

・新しい勉強を始めてみたい方

ぜひこの記事をお読みください。

きっとiPadで勉強をしてみたくなるはずです!

では、行きましょう!

Split View

iPadには「Split View」という機能が搭載してあります。

文字通り、「画面を分割」することができます。

このような感じです。

左で写真を見ながら、右でブラウザを開いたり
左で辞書を使いながら、右で英文に書き込んだりもできます。

これがかなり便利で、左で電子書籍を表示して、右でノートを開いておけば、iPad1枚で勉強することも可能です。

やり方もとても簡単。

アプリアイコンを表示させたいほうにドラッグするだけ。

場面比率も変更できます。

ちなみに同一アプリを両方に表示することもできます。

「右も左もブラウザ」という使い方もできるということですね。

身軽

Split Viewのような機能のおかげで、参考書もノートも筆箱も持っていく必要がなく、iPad1枚ですべての役割をこなすことができます。

これがかなり身軽になって、図書館やカフェでの勉強がかなりはかどるし、家で集中できない場合もiPadだけ持っていけば何とかなります。

いずれは生徒たちも、電子教科書とノートが入ったタブレットだけを学校に持ってくるようになっていくと思います。

自分も学生時代にiPadがあればなあ、と思います。子どもができたらスマホよりもタブレットを持たせたいですね。

cellularモデル(SIMカードを入れることができるモデル)を買えばwi-fiがなくてもインターネットにつながるし、音楽も聴けるし動画も見れて、ノートに書けるし、電子書籍で読書もできる。

これさえあれば生きていけるのでは?と本当に感じてしまいます。

GoodNotes

教員のiPad活用方法という記事でもこのアプリは紹介しました。

勉強をする際のノート作成に関してはあまり触れていなかったので、こちらの記事で補足していきます。

こんなノートを作ることができます。

問題を切ってノートに張り付ける人が多くいますが、iPadではトリミングができます。

画像や写真を張り付けて、そこに情報を書き込むこともできます。(今回は地図の画像を張り付けてみました。)

自分が書いた図形をきれいにしてくれる機能もあるので、数学のノートも作成できます。

アナログにはできない芸当ですよね!

いずれは自分が書いた日本語もきれいな文字にしてくれる機能も実装されると思うので、文字がうまく書けない人も安心です。

文字が自動できれいになるのはさすがにやりすぎとも思うのですが(笑)、例えば利き手にけがを負ったときなんかはかなり便利ですよね!


以上になります。

iPadで身軽に、いつでもどこでも勉強してみませんか?

見直し等もすぐにできるのでかなり便利ですよ!

-Gadget
-

Copyright© miyavlog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.