English

【必須】英語の動詞活用の覚え方【暗記です】

投稿日:

英語の動詞にはそれぞれ「活用」が存在します。

原形 - 過去形 - 過去分詞形
(例) take - took - taken

このような形でリズミカルに覚えている人も多いと思います。 

しかし英語を学習し始めた人たちにとっては、まず単語の意味を覚えなければならないのに、さらに活用も覚えないといけないとなると

そんなにたくさん覚えられない・・・

もっと効率的に覚える方法ないの?

このように感じてしまうのも無理ないのかなと思います。

実際に英語の教員をしていて、多くの生徒からこのような声を聴きました。

そのような声を聴くたびに、なにか効率的な方法、いわゆる「必殺技」はないか探してみるのですが、行きつく先はいつも「必殺技はない」です。

活用に関しては地道に覚えていくしかないと思います…!
もし何かあれば教えてほしいくらいです。

必殺技の可能性を模索するよりは、地道に覚えるほうが効率的です。

とはいえ、何もアドバイスがないわけではないので、動詞の活用を覚える際に覚えておいてほしいことを「2つ」紹介します。

皆さんの英語学習の手助けとなれば幸いです。

では、いきましょう!

活用のグループを覚える

動詞の活用は動詞の数だけ存在しますが、ある程度の規則性も存在します。

「take - took - taken」 と 「drive - drove - driven」

意味は全く違いますが、活用の仕方は似ていますよね?

このような「活用の規則性のグループ」をおぼえて、そのグループに当てはめる形で覚えていけば、闇雲にひたすら覚えていくよりも効率的です。

いくつかグループを紹介します。

A - B - B 型

原形が違って、過去形と過去分詞形が一緒のグループです。

原形過去形過去分詞形
playplayedplayed
havehadhad

このグループが一番多いです。

このグループをベースにして、他を覚えていくといいと思います。

A - B - C 型

 原型、過去形、過去分詞形すべて違う形になります。

覚えること一杯じゃん!と感じるかもしれませんが、活用の仕方が似ているので安心してください。

原形過去形過去分詞形
taketooktaken
drivedrovedriven

先ほど例として挙げたものです。

ほかにも「know - knew - known」などがあります。

似たような変化をすることが分かりますね。

A - B - A 型

原形と過去分詞形が同じパターンです。

原形過去形過去分詞形
runranrun
comecamecome

このパターンでは大幅なスペルの変更がなく、間の1つだけ違うことが多いです。

紛らわしいですがしっかり覚えましょう。

A - A - A 型

最後はすべて同じです。

原形過去形過去分詞形
cutcutcut
letletlet

こちらは全て同じなので覚えやすいですが、英文の中に出てきた場合、

あれ、これは現在?過去?

という感じで混乱するときがありますので、文章で出てきたときは注意です。


以上4つのグループです。

この4つに分けて整理してあげると覚えやすいと思います。

英語に触れ続ける

2つ目は精神論みたいになってしまって申し訳ないですが、

英語に毎日触れ続けることが大切だと思っています。

英語は筋肉と同じです。鍛えれば鍛えるほど伸びます。

「書く、読む、聞く、話す」どれでも構いませんし、1日15分でもいいです。

いきなりそんなこと言われても何すればいいかわからないよ…

という人は、「自分が日常的に行っていること」に英語を取り入れてみてはいかがでしょう?

例えばスマホの言語を英語にしてみたり、

Siriを英語設定にして話しかけてみたり、

英語で日記を書いてみたり、

普段やっているゲームを英語で楽しんでみたり。

方法はたくさんあります。

私は出勤するときに音楽を聴いていたのですが、そこをアプリで英単語を聴くことに変えました。

ちなみに、使用している単語帳と、その単語帳にリンクしているアプリを載せておきますので、興味がある方は覗いてみてください!

ターゲットの友 英単語アプリ

活用を覚えることに直接的に関係がないように思えるかもしれませんが、英語に触れ続けていれば「何かの過去形」や「何かの過去分詞形」に必ず出会います。

そういったものに出会い続けるうちに自然と頭の中に入っていきます。

すぐに身につくものではないかもしれませんが、コツコツと積み上げることが大切です。


以上になります。

最後のほうは具体的な方法ではなく「精神論」的なアドバイスになってしまい申し訳ないですが、それぐらい活用を覚えることに「必殺技」はないということです。

ぜひ今日紹介した2つのことを意識しながら学習してみてください。

-English
-

Copyright© miyavlog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.