English

【満点経験あり】英検ライティングはハンバーガー

投稿日:

英語外部試験利用をする大学が増えているのを受けて、英検の需要が高まっています。

特に外国語を専攻するわけではなくても英検を受ける必要が出てきました。

そこで今回は英検ライティングの書き方をお伝えしたいと思います。

大学時代ネイティブの先生のもとで「essay writing」を学び、英検ライティングで満点を取ったことがある私が執筆します。

この方法を教えた生徒がライティングで満点を取ったこともありました。

・そもそも書き方が分からない人

・ライティングで点数を稼ぎたい人(満点取りたい人)

・教え方が分からない先生方

ぜひこの記事を参考にしてみてください。

では、まいります!

エッセイの型

日本語の作文でも

段落の初めは1マス空ける。

起承転結

といった決まった型があるように、英語のエッセイにも型があります。

以下の通りです。

1、Opinion(意見)

2、First Reason(1つ目の理由)
   →Support Sentence(理由をサポートする文章)

3、Second Reason(2つ目の理由)
   →Support Sentence(理由をサポートする文章)

4、Conclusion(結論)

英検のライティングだけでなく、すべての英語のエッセイは基本的にこの形に従っています。

ひとつずつ解説していきますね。

Opinion(意見)

英検のライティングはどの級でも自分の意見を求められます。

3級であれば「将来留学したいですか?」

準2級であれば「毎日朝ご飯を食べることは大切ですか?」

2級であれば「将来人間はもっと長く生きると思いますか?」

準1級であれば「政府がテーマパークや美術館といった観光地を建設することはいい考えですか?」

このような感じです。

お題に対して自分が「賛成」、もしくは「反対」どちらの立場なのかを述べるのがこの部分です。

英語は日本語と違い、自分の意見をストレートに伝えることに美徳があります。

その特徴がそのままライティングにも表れているような気がします。

First(Second) Reason(理由)

ここでは、自分がなぜopinionで述べた立場についたのか、その理由を1つずつ書きましょう。

その際に気を付けてほしいのは「主観的になりすぎないこと」です。

例えばこんな会話があったとしましょう。

今日のおやつ、「あんぱん」と「クリームパン」どっちがいいと思う?

私は「あんぱん」のほうが好きだから、「あんぱん」にしなよ!

極端すぎる例で申し訳ないですが(笑)

あんぱんを薦める理由が主観的すぎますよね。

これではあまりあんぱんを買う気になりません。

それよりは、

最近ダイエットしたいって言ってたよね?「あんぱん」のほうがカロリーが低いから「あんぱん」にしなよ!

このように言われたほうがあんぱんを買う気になると思います。

9割の人が納得する理由を書くことが大切です。

Support Sentence(サポートセンテンス)

ここでは文字通り、それぞれの理由を支える(サポートする)文章を書きます。

自分で書いた理由の説得力を強める役割があるので、とても大切な部分です。

1つ目、2つ目の理由に関連したことを書いていきましょう。

後ほど例を紹介します。

Conclusion(結論)

最後に結論です。

ここではすでに述べた2つの理由とサポートセンテンスを受けて、「違う言葉でOpinionと同じ意味を表す文章」を書きます。

「Opinion」と「Conclusion」の内容は一緒で構いません。

ただ、全く一緒ではなく、違う表現を使う必要があります。

ひとつ例を出すならば、

Schools should have their own school uniform.

に対して、

It is very important for school to make uniform.

といった感じです。

表現は違えど、言いたいことはほとんど同じだと思います。

イメージはハンバーガー

英語のエッセイは簡単に言うとハンバーガーです。

一番上と一番下は同じバンズ(パン)ですが、形や色が違ったりします。

これはエッセイにおいて、「言いたいことは一緒でも表現が違う」一番上のOpinionと一番下のConclusionと一緒ですね。

ReasonとSupport Sentenceがそれぞれハンバーガーの中身です。

チーズやレタス、パティやピクルスですね。

中身の質が良ければ良いほどハンバーガーはおいしくなります。

エッセイも一緒で、ReasonやSupport Sentenceの質が良ければ良いエッセイになります。

反対に全く関係のないReasonやSupport Sentenceを入れると質が落ちます。

エッセイを書くときはハンバーガーをイメージしてください!

具体例

エッセイの具体例を見ていきましょう。

公式の準2級のライティングを解答例を見ていきます。

解答例

それぞれのパーツが分かりやすいように色分けすると、

解答例(色付き)

綺麗に型にはまっていることが分かると思います。

あえてこの型を崩したエッセイもありますが、それは初心者がすることではないとおもうので、まずはこの基本の型に従っておきましょう。

説得力

エッセイは全体を通して説得力がないと意味がありません。

説得力とは、どれだけ自分の主張を納得させられるかが大切です。

先ほどのあんぱんの例でいうなら、カロリーの話をしたほうが納得できましたよね?

それが説得力です。

読み終わった後に読者が納得できているのであれば、質のいいエッセイだといえるでしょう。


以上になります。

共通テストで点数が取れなかった時のために、英検で点数を取っておくことはとても効率的だと思います。

ハンバーガーをイメージして、頑張ってください!

-English
-,

Copyright© miyavlog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.