Others

miyavlogです

更新日:

初めまして。miyashinです。
今日からブログをはじめていきたいと思います。
簡単に自己紹介をしていきますね。

好きなもの

・ガジェット(そんなに詳しくないですが…)
・英語(高校英語教員です)
・ゲーム(趣味程度です。RPGやアクションが好きです。FPSが大の苦手…)
・読書(iPadでよく読書しています)
・カフェ(カフェオレを飲みながらPC、本を開いています)
・ビットローファー(おすすめがあれば教えてほしいです)

苦手なもの

・虫全般(苦手なのによく蝉に襲われるんですよね…)
・自転車(もういい大人ですが乗れません。笑)
・キノコ全般(特に椎茸は天敵です)
・咀嚼音(なるべく上品に食事をしたいですね)

ブログを始めたきっかけ

もともとアフィリエイトやサイト運営に興味があり、大学生時代から我流でサイトを作ってみたりしていました。ただ、当時は「教員になる」という夢を追いかけていたので、気づいたときにはそちらの勉強で忙しくなり、大学とアルバイトを行き来する生活でした。そして実際に教員になることができ、「自分が学生時代に先生たちから受けた恩を、今度は自分が生徒たちに返していこう。」そういった気持ちで仕事に励んでいました。しかし実際に働いていくと、

英語試験の大幅な変更
AI、その他テクノロジーの進歩

このような逆らえない流れに身を置く中で、自分の中に将来に対する不安が膨らみ始めました。テクノロジーの進歩はとても脅威だと思っていて、課題を生徒たちがアプリを使って別の誰かに解いてもらい、それをそのまま写してくるなんてこともありました。英語に関してはスマホを英文にかざしただけですべて日本語になるというアプリもあり、生徒が大学の過去問をそれで解いてくることもありました。さらに自分が言いたいことを日本語で言うと、瞬時に別の言語に変えてくれるような機械も出てき始め、「英語教員はいずれAIに完全に淘汰されるまではなくとも、今までとは要求されることがかなり変わってくるのではないか」「未来の英語教育は本当に自分がしたいことなのか」「そもそも英語教員は必要とされなくなるのでは」と考えるようになりました。

書き始めると止まらなくなってしまい長くなってきましたが(笑)、つまり教員というメインの職業だけでなく+αで何かスキルを身につけなければいけないと考えたのです。テクノロジーが発展してきたのであればそれに飲み込まれるのを待つよりは、それを駆使して自分がやりたいことを実現するほうが楽しいはずですから。

私の人生を余すことなくアウトプットしていきます。少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

-Others

Copyright© miyavlog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.